logo

協会について

SUPは、約15年前にハワイで成立したもので、大きめのサーフボード(SUPボード)に立って、水上であればどこにでも漕いで進む事ができるという、新しいカテゴリの水上スポーツです。

近年では国内外でSUP競技も盛んに行われ、愛好者も増加し、日本でも一般に広く知れ渡るほど人気の水上スポーツです。
現在、SUPのジャンルは大きく分けて4つ、クルージング、サーフィング、ダウンウインド、SUPエクササイズと多様に展開されるようになりました。

SUPの急激な普及の要因には、見た目の手軽さも一因にあると思いますが、天候や海況によっては危険を伴う乗り物でもあります。
このSUPムーブメントは世界的にも急激な広がりをみせている為、ボードやパドルの取り扱い方を含め、基本操作の安全で適切なインストラクションの重要性が指摘されるようになってきました。

八重山諸島はSUPのゲレンデとしても適している環境で、当然のことながらSUPの人気が高まっています。その為、島在住の愛好者や観光で訪れた方々が八重山諸島で安全にSUP体験や活動を楽しめるよう、八重山SUP協会を設立する運びとなりました。

_MG_5395

今後の主な活動

  • 安全に関する講習会の開催
  • インストラクターの養成
  • 海上イベントでの監視
  • メディアへの対応
  • 各関係団体などとの連携

八重山SUP協会員の募集

八重山SUP協会は会員を募集しています。八重山在住の一般の方、八重山諸島でSUPインストラクターを目指したい方、そしてSUP事業を既に始めている方も含みます。

  • 事業者会員は、現在SUPに関わる事業を行っている個人事業主
  • 法人会員は、現在SUPに関わる事業を行っている法人事業主
  • 個人会員は、上記以外の個人(現在SUPをしている方も、興味のある方も大歓迎です)
入会金 年会費
事業者会員 10,000円 5,000円
法人会員 10,000円 5,000円
個人会員 1,000円 1,000円
・会員特典として、SUPに関する最新情報の提供
・各種イベント(SUP体験会・親睦会)の優先参加
・八重山で行われるサップの競技会・大会の参加割引 などがあります。

【入会金・年会費のお振込先】
沖縄銀行 石垣支店
口座番号 (普)1583578
口座名義 ヤエヤマサップキョウカイ
入会お申し込みはお問い合わせフォームへ

平成28年度 八重山スタンドアップパドル協会 役員一覧

役職 氏名 所属
会長 山下 秀之 アプネアアドベンチャー 代表
副会長 徳岡 大之 西表島 Waterman 代表
理事 嘉良 直三 BLUE SHOCK SURF FACTORY 代表
理事 津村 力 (有)アイランドクラブ 代表取締役
理事 平良 静男 (有)Tilla Earth 代表
理事 豊口 敏彦 (株)はいむるぶし 宿泊部ホテル課 課長
理事 小山 豊 NPO法人 沖縄ウォーターパトロールシステム理事
理事 津嘉山 洋 西表島 Roots 琉津 代表
理事 松井 利江 石垣島フサキリゾート ヴィレッジ マリンスタッフ
監事 加藤 勇人 にじいろのさかな石垣島 代表
事務局長 松本 晃一 SIMBA Tribal 代表